aircord

aircordは、テクノロジーを用いて開発やデザイン、プロデュースを行うクリエイティブスタジオ。リアル空間における演出に対して、日々新たな可能性に向けて積極的にチャレンジしています。

aircord is an interactive creative team specialized in fusion of technology, filming, lighting, and sound. We develop and design systems of interactive, lighting, device, robotics, etc. aircord have won Cannes Lions Gold, ADFEST grand prize, D&AD Yellow Pencil, Japan Media Art Excellence Award, Asia DSA Space Design Award, GOOD DESIGN AWARD, and more. We actively brand to get a new possibility.

  • 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 zaHOUSE 5F
  • info@aircord.co.jp
  • 03-3442-7816

Presentation

東京都美術館にて開催されたエドヴァルド・ムンクの大回顧展「ムンク展−共鳴する魂の叫び」にて、aircordは映像ディレクター takcom 氏と共に、特別展示映像「breathe/feel/suffer/love」のテクニカルプロデュース・制作を担当しました。

  • Year 2018
  • Client The Asahi Shimbun Company
  • Category

ムンクは、画業を通して人間の様々な心の動くさまをキャンバスに表現し、また象徴するように「読書する男や編み物する女のいる室内画を、もう描いてはならない。呼吸し、感じ、苦悩し、愛する、生き生きとした人間を描くのだ」と書き残しています。

「breathe/feel/suffer/love」は、この言葉から着想を得た映像作品です。ムンクの作品の筆致やマチエールをニューラルネットワークに基づいた「スタイル変換 (neural style transfer) 」という技術に通すことにより、ムンクが作品に残した様々な感情のうねりをアニメーションへの再構築を試みています。

Play video

Credits

  • Technical Producer Toshiyuki Hashimoto (aircord)
  • Creative Coder Hisaki Ito (aircord)
  • Technical Support Seiya Nakano (aircord)
  • Collaborator TAKCOM
  • Collaborator P.I.C.S.