CLOSE
a

MARK X ARTISTIC PERFORMANCE

CLIENT

  • TOYOTA

YEAR

25 Nov 2016

SHOW MOVIE

新型マークXの販売を記念して、Webムービー「MARK X Artistic Performance」が公開されました。aircordは、車体に搭載したリモート操作が可能なライトシステムの開発を担当しました。

Our Credit

  • Technical Producer: Toshiyuki Hashimoto
  • Technical Director / Software Engineer: Seiya Nakano
  • Technical Director / Mechanical Engineer: Osamu Iwasaki
  • Lighting Support: Ryosuke Kokubo
  • Simulation: Miki Nomura

DETAILS

MARK Xの特長であるスポーティな走行性を活かし、風神・雷神をトップドライバーによる走行軌跡で描くという挑戦を行いました。車体にLEDライトシステムを取り付け、光の反射を長時間露光によって撮影し、描いたラインを重ねて完成させていきます。

aircordはハードウェアを含む、リモートで制御可能なライティングシステムを開発しました。光のオン・オフの制御だけではなく、フェーダ機能も持たせることで、風神・雷神の毛先の細さを表現することを可能にしています。

TOYOTA 特設サイト
http://toyota.jp/markx/cp/artistic-performance/

  • lang-langage-id