CLOSE
a

JAL STEAM SCHOOL

CLIENT

  • Japan Airlines Co., LTD.

YEAR

1 Dec 2017

SHOW MOVIE

JAL(日本航空)が実施する次世代育成プログラム「空育」の新規プログラム「JAL STEAM SCHOOL」の企画、制作、ソフトウェア/デバイスの開発を行いました。

Awards

  • ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS Blended Communication / Finalist
  • GOOD DESIGN AWARD
  • KIDS DESIGN AWARD 2018 TEPIA Special Award

Our Credit

  • Creative Director / Producer/Planner: Toshiyuki Hashimoto (aircord)
  • Creative Director / Copywriter / Planner: Yasutaka Sasaki (aircord)
  • Art Director: Shogo Kishino (6D)
  • Graphic Designer: Miho Sakaki (6D)
  • Product Designer: Akira Yamage (mountain house architects)
  • Technical Director & Application Developper: Tomohiro Akagawa (aircord)
  • Visualizer Developer: Koki Ibukuro (dot by dot)
  • Hardware Support: Osamu Iwasaki (aircord), Yae Uehara (aircord), Tomofumi Yoshida (aircord)
  • 3D modeler & Animator: Shunsuke Takase (Goodfeeling Inc.), Kana Terao
  • SE Creator: Yoshiaki Tokunaga (ONPa)
  • Photographer: Hiroki Nakajima
  • Application Superviser: Shingo Hisakawa (Toriningen Inc.)
  • Advieser: Akifumi Kumai
  • Planning Support: Haruka Furuya, Miki Nomura

2017年11月25日、JALが実施する次世代育成プログラム「空育」の新規体験型プログラム「STEAM SCOOL」がJALメインテナンスセンターにて開催されました。「STEAM」とは理工系人材を育成する教育としてScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)Art(アート)を組み入れた教育概念。科学に加え、Art(アート)の概念を通じて、人間の感覚や感情についても学習し、より創造的な思考力を育むことを目的として実地されました。
当日の授業にはボーイング777型機機長 靍谷(つるや)忠久氏と、整備士の阿部和利氏による航空力学の授業が行われました。子どもたちは飛行機教材キットの翼を様々な形に組み合わせ、格納庫デバイスに入れて解析することでどのようにフライトするのかをシュミレーションしながら飛行機についての理解を深めました。aircordは企画から制作、ディレクション、システム/デバイス開発を行いました。

  • lang-langage-id