OVERVIEW

東京大学の中村裕美氏の研究「電気味覚」の体験イベント「NO SALT RESTAURANT」にて、aircord は「電気味覚フォーク」のテクニカルプロデュース/ディレクション・プロダクトデザイン・開発を担当しました。

「電気味覚」とは、舌に電気的刺激が与えられた時に人間が感じる「味覚」のことであり、食品以外の要素で味覚をコントロールする事によって、料理の塩分量を減らすなど健康助長目的での応用に可能性があるとされています。この電気味覚の作用を利用した体感型イベント「NO SALT RESTAURANT」では、体験者はフォーク型デバイスで舌に刺激を与えながら食事を摂ることによって、塩分を一切使用しない食事でもそれを感じさせない食事体験を行いました。

YEAR
2015
CLIENT
Dr. Hiromi Nakamura
CATEGORY
Device ,
PLAY VIDEO

CREDITS

  • Technical Producer / Director
    Toshiyuki Hashimoto (aircord)
  • Mechanical Design Engineer
    Osamu Iwasaki (aircord)
  • Product Designer
    Tomofumi Yoshida (aircord)
  • Fabricator / Fabrication Design
    Maki Hitomi (aircord)
  • Technical Support
    Seiya Nakano (aircord)

AWARDS

The 20th Japan Media Arts Festival
Excellence (Entertainment category)
ADFEST 2017
Finalist (Direct)