CLOSE
a

ELECTRO FORK

CLIENT

  • Hiromi Nakamura

YEAR

18 Dec 2015

CATEGORY

SHOW MOVIE

東京大学の中村 裕美博士の研究、"電気味覚" を体験できる「NO SALT RESTAURANT」にて使用された、電気味覚フォークのデザインと筐体制作、開発を担当しました。

Awards

  • The 20th Japan Media Arts Festival Entertainment category Excellence Award

Our Credit

  • Technical Producer/Director: Toshiyuki Hashimoto
  • Mechanical Design Engineer: Osamu Iwasaki
  • Product Designer: Tomofumi Yoshida
  • Fabricator / Fabrication Design: Maki Hitomi
  • Technical Support: Seiya Nakano

DETAIL

電気味覚とは、舌に電気的刺激が与えられた時に人間が感じる「味覚」のことです。「NO SALT RESTAURANT」はその電気味覚を利用した、塩分の代わりに電気刺激を与えることで、味を感じ、食事を楽しめるようデザインされた、高血圧の方のためのレストランです。

aircordでは、フォーク型の電気味覚デバイスのデザイン・開発、筐体制作を担当。
デバイスのデザインにはAutodesk社の3D CADソフト、Fusion360を使用し、筐体はそのデータに基づき社内のCNCミリングマシン(オリジナルマインド KitMill RD300)でプラスチックを3D切削して制作しています。回路基板についても同様にCNCミリングマシン(オリジナルマインド HAKU2030)で制作しました。

NO SALT RESTAURAN
http://labtokyo.jp/nosalt/

“Electro Fork”は非売品となります。

  • lang-langage-id