CLOSE
a

21_21 DESIGN SIGHT DESIGN ANATOMY

CLIENT

  • 21_21 Design Sight

YEAR

12 Dec 2016

21_21 Design Sightで開催された、企画展『デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法』の全体テクニカルディレクションと作家として参加しました。

Details

2016年10月14日から2017年1月22日まで、六本木ミッドタウンにある21_21 Design Sightにて、佐藤卓氏をディレクターに迎えた企画展『デザインの解剖展』を開催されました。身近なものを素材や味覚、パッケージなど、様々な角度から読み解いていく「デザインの解剖」を紹介していくという本企画にて、aircordはテクニカルディレクションと作家として参加しました。

「明治おいしい牛乳」ロゴタイプの書体変化
株式会社明治の「おいしい牛乳」のパッケージに使用されているロゴに注目し、つまみを使ってロゴを徐々に変化させることでロゴによって感じる印象を変化を体感できる作品です。
さらに、壁面に設置された”お”のグラフィックもつまみに連動して動くように仕掛けを施しています。

「きのこの山」正面外装グラフィック印刷の拡大
「きのこの山」のパッケージをレバーとジョイスティックを使って拡大・縮小をすることができ、パッケージをより深く観察できるようにした作品です。体験する方の操作に対して遅れのないように高解像度の画像が表示できるようにシステム上の工夫を凝らしています。

「明治ブルガリアヨーグルト」正面外装グラフィックの変遷
ブルガリアヨーグルトの外装グラフィックの歴史をスライダーのつまみの操作で観察できる作品です。ロゴタイプやグラフィックの変更だけでなく、外装の形状も細かい変更を重ねながら現在に至っており、何が変更され何が変わっていないのか、歴史的に商品の印象を決定付けている要素が浮き彫りになります。

「デザインの解剖本」技術協力
武蔵野美術大学の学生により制作された、デザインの解剖の書籍をiPadで閲覧できるようにアプリ開発を行いました。また、それぞれの書籍が同じフォーマットをベースに構成されており、そのフォーマットがわかるように映像化したものをプロジェクションしています。

  • lang-langage-id