aircord

aircordは、テクノロジーを用いて開発やデザイン、プロデュースを行うクリエイティブスタジオ。リアル空間における演出に対して、日々新たな可能性に向けて積極的にチャレンジしています。

aircord is an interactive creative team specialized in fusion of technology, filming, lighting, and sound. We develop and design systems of interactive, lighting, device, robotics, etc. aircord have won Cannes Lions Gold, ADFEST grand prize, D&AD Yellow Pencil, Japan Media Art Excellence Award, Asia DSA Space Design Award, GOOD DESIGN AWARD, and more. We actively brand to get a new possibility.

  • 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 zaHOUSE 5F
  • info@aircord.co.jp
  • 03-3442-7816

Presentation

2018年3月から全国複数の都市で開催された、NHK の番組「デザインあ」のコンセプトを体験できる展覧会「デザインあ展」にて、aircord は 岡崎智弘氏の作品『はやい「あ」』・『おそい「あ」』のテクニカルディレクション・制作を、クワクボリョウタ氏・山口レイコ氏両名によるユニット、パーフェクトロンの作品「まわって鳴らす」の技術協力を手掛けました。

  • Year 2018
  • Client NHK
  • Category

はやい「あ」
筒の中の10台の小型カメラの映像が高速にに切り替え表示されることにより、カメラの前に並んだ10個の「あ」模型のコマ撮りアニメーションがディスプレイ上に表示されます。また鑑賞者がカメラに映ることにより、鑑賞者自身もアニメーションの1コマとなります。

おそい「あ」
壁面に投影された、一見すると動いているのか分からない程の低速でアニメーションする「あ」をタイムラプス撮影したものが会場に展示されています。鑑賞者は時間が縮まったタイムラプスの中でのみ滑らかにアニメーションする「あ」によって、いかに「あ」が遅く動いているのかを認識します。

まわって鳴らす
鑑賞者自身が歯車となる一連作品「歯車になる」の一つである「まわって鳴らす」は、鑑賞者が蓄音機の様な装置の駆動部となることによって、鑑賞者の回転速度に応じたピッチの音楽がスピーカーより再生されます。

Play video

Credits

  • Technical Producer Toshiyuki Hashimoto (aircord)
  • Technical Director/Hardware Developer Osamu Iwasaki (aircord)
  • Technical Director/System Developer Hisaki Ito (aircord)
  • Hardware Developer Takumi Ikeda